忍者ブログ
扉の開いてる籠の鳥
2018/09月
≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日削ろう会を楽しんだその足でさらに遠出してみました。みちのく山形県と秋田県の県境にある鳥海山。標高2236m周囲に山々が無い単独峰でその存在感かなりのもの。制覇してやりますよ。まかせろー!


今回は無料化されて久しい鳥海ブルーラインの中腹、大平登山道からのアプローチ。登山口は標高1080m、7:20に登山届けを出し出発!すでに紅葉真っ盛りの木々の中は秋を満喫させてくれます。


振り返るとそこには開けた日本海。岐阜中心の山々を登ってる自分としてはすごく新鮮な登山になりそうです。鳥海湖(別名鳥ノ海)は欠けた月の様な奇麗な形。途中出会った地元の登山客が「おとつい鳥海山で初雪が降ったんだ」と教えてくれた。(流石は東北だ、山頂は寒そうだな〜)と、このときまだ自分は鳥海山を甘くみていました・・・。


8:40中間の御田ヶ原までくると風がでてきました。朝露が凍ってますが体は暖まっていてそれ程寒くもない。さぁ先を急ごう。


北斜面だからなのか一面の並木も凍ってる。なかなかの絶景ですよ!高所は霜が下りてますがまだまだ、山頂付近はこんなのじゃ無かったです。



はい、でました山頂付近の大物忌神社。もう初雪とかカワイイもんじゃ無い。標識・目印も雪かぶって見つからない、うっすら浮かぶ足跡が頼りです。テンション上がるけどノーマル装備ではそろそろ不安が・・・。


10:00鳥海山制覇です。単独峰だけあって開けた視界が目を奪い寒さも忘れます。頂上からは雪の白と下界の紅葉との色のコントラストがめっちゃ奇麗でした。いい時期に登れてラッキーでしたよ。


下山途中相棒の靴が無惨な姿に。今年一年どこの山にいくにも一緒でした。ありがとう、そしてお疲れ様・・・。もう2、3山を回って帰る予定でしたが一旦帰路につきます。


鳥海ブルーラインから見える景色。車でこれるし眺めもいう事無いです。またきたいですね鳥海山。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[11/16 ヨッシー]
[10/31 まくら]
[09/27 ぶーちゃん]
[09/26 ヨッシー]
[09/15 まくら]
最新TB
プロフィール
HN:
伊三郎
性別:
非公開
趣味:
自然
自己紹介:
銘木を
切れずに飾る
いくじなし

by 伊三郎
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析