忍者ブログ
扉の開いてる籠の鳥
2018/06月
≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(んー。もういいだろ。飽きたでしょ?)
いえいえ。まだまだお世話になります。今年10回目の白尾です。

ここんとこ雨続き&先月の仕事ラッシュで登山も1ヶ月ぶり。
日焼けしてた肌ももやし色に戻りつつある。やべーやべー。誰にももやしっ子なんて呼ばせない!愛犬メルを連れガテン系兄ちゃんへの旅に出発だ。


スキー場内は草刈りもすでに終わっている。嗚呼、この第七コースにくると思い出す。

昔あるところに一人の少年がいた。通っていた小学校の行事で父兄と一緒にこの頂上から手紙を着けた風船を飛ばすという行事があった。そのころ少年はこの山を登りきると海が広がり、彼方にはアメリカ大陸が一望できるとかたくなに信じていた。かわいい奴ですよ。
まだ低学年だったか、この山はかなりきつかった。登山途中で風船を手放してしまい泣きそうにもなった。しかし少年は希望にみちあふれていた。そう、アメリカが待っているから!(ねーよ。)

無惨なものです。頂上でこの少年に突きつけられた現実は非情だった。忘れもしないこの日です。人生初の挫折を味わったのは・・・。



なんてノスタルジックに浸りながらガンガン攻めるがどーもおかしい。足がついてこない。どうやら相当体力が落ちている。そう、俺はすでにもやし野郎だった様だ。

ブログ野郎改めモヤシ野郎か。悪くないな。冗談だ、認めんぞ。

メルもお疲れの模様。今日はここまでにしておこう。

世間の名所は紅葉が始まりつつあるがこちらはまだまだ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/16 ヨッシー]
[10/31 まくら]
[09/27 ぶーちゃん]
[09/26 ヨッシー]
[09/15 まくら]
最新TB
プロフィール
HN:
伊三郎
性別:
非公開
趣味:
自然
自己紹介:
銘木を
切れずに飾る
いくじなし

by 伊三郎
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析