忍者ブログ
扉の開いてる籠の鳥
2018/07月
≪06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08月≫
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰しております。
今夜は久々の"私の脳みそお見せします"略してWNOをお届けします。


というのも最近WNOをとある方に日記でパクられたので憤りを感じています。
なかなか綺麗にまとめており、後々私を脅かす存在になるかもしれません。



ここはプライドといいますか本家の威厳を守るためにも格の違いを見せつけてやりたいと思います。







ちなみにとある方とは彼のことです。

さて、今回は自分のことを絡めて綴ってみます。







"泣かす男"


実を言いますと俺はたまに女の人を泣かせてしまいます。
しかも喜ばせてとかではなく、困らせて泣かせてしまうんです。


勘違いされたく無いですが俺はそんな悪意をもって接しているつもりはないし、こっちだってこんな状況は望んでません。平手で何度も叩かれたりもするし・・・。
でもあろうことか天使の様な女の人ばかり泣かしてるのも事実です。


生まれ持ったものだ、変えられないと言われたこともあります。
しかし女の人を泣かすのは見ていて気分のいいものでは無い。

自分でもどうしたらいいのかわからくて悩んでます。





あなたはどうですか?
知らず知らずのうちに泣かせてしまっていませんか?
結局は巡り巡って自分が痛い目に遭うだけなことに気付いていないんですか?

暴力なんて振るう気は全く無い。
もう泣かすのはうんざりだ・・・。





でも全部この腕が悪いんだ。

この腕が・・・







そう、この看護婦泣かせの腕が。




はい!俺のこと酷い奴なんだと思いこんだ人いるでしょ?
やめて下さい。勝手な妄想は。
俺はただ血管が見えづらい人なんです。



でも静脈の見えづらさは一級品です。

血管を浮かび上がらせるために何度も腕を叩かれます。
それでも見つからず手首に針通されるのは毎度のこと。

学生の時予防接種や採血ってあるじゃないですか。
出席番号1番なのに全然終わんなくて他の人はさっさと終え帰っていきます。
俺だけ後半の女子と混ざって採血してる背中は親にはみせられません。




25歳のとき初めて献血にも行きました。
新人の看護婦さんが困り果てたまらず熟練の主任さんと交代です。
しかし主任さんも俺の腕を一目みて
「私この腕おそがいでよー刺さんわ」 ※おそがい=怖い

まさかの献血拒否です。
あんパンと牛乳を渡され帰らされました。

この時の哀愁漂う背中も親にはみせられません。

ていうか母さん、姉ちゃんも元看護婦です。
例のごとく俺の血管は発見されておりません。





もう俺にとって静脈=宝です。

誰かこの宝島でアドベンチャーしませんか?
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
本家にはかてませぬ
また出直してきますm(__)mくぅ~
ヨッシー 2010/04/28(Wed)01:19:36 編集
Re:無題
いやいや、どんどんWNOかましちゃってちょーよ!
【2010/04/28 18:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/16 ヨッシー]
[10/31 まくら]
[09/27 ぶーちゃん]
[09/26 ヨッシー]
[09/15 まくら]
最新TB
プロフィール
HN:
伊三郎
性別:
非公開
趣味:
自然
自己紹介:
銘木を
切れずに飾る
いくじなし

by 伊三郎
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析