忍者ブログ
扉の開いてる籠の鳥
2018/06月
≪05月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも。前回のブログ野郎で石徹白の大杉をUPしました。
きっと雄大な自然の力強さが伝わったと思います。
しかしこれで満足して帰路につく私ではございません。
ここからが始まりです。


と言うのも、ここが石徹白〜白山縦走路の起点になってます。
しかしながら道のりが長く今では他の短い登山道に人が流れてるのが現状です。
昔は上がり千人、下り千人と呼ばれた程の賑わいをみせていました。

今回はその縦走路中にそびえる郡上最標高の山「銚子ヶ峰」にトライ!

8:20 大杉を後にしいざいざ!と威勢良く登り始めるが1つ不安要素が。
この辺りはよく熊がいると聞いたことがあるんですよ。
案の定、とこどこで獣の臭いが鼻につく。鹿の類いだと思うが・・・。
一応、熊よけの鈴を鳴らしまくりつつ登る。



9:40 銚子ヶ峰(1810m)あっさり登頂。約5km強の道のり。
持ってたガイドブックだと8kmほどだったから肩すかしな感じが・・・。
どーするか?調子もいいしも少し欲張って先に進んでみることにしよう!





銚子ヶ峰からは尾根道が続く。
手前の丘を越え左前方向に順に一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰。
さらには中央に別山がそびえたつ。白山は別山のさらに裏手。
残雪も目立つけど三ノ峰まで足を運ぶことにしよー!






遠目の印象以上に残雪が道を遮る。
アイゼンも無いし滑ったら終わりだの。内心ドキドキ。
迷ったけど雪が緩んでてトレースを追えば行けなくも無いと判断。
尾根のUP&DOWNかなりきつい。復路が思いやられるわ。





目を疑った光景。





11:20 三ノ峰(2128m)到着。ここまで約10km。やれるもんだ。
ここは福井県側からの登山道・鳩ガ湯新道との合流点でもあり登山客で賑わしい。
そうとう足腰にきてるが別山まであと3km。何か頭も痛い。
でもここまで来たら行くしかないっしょ!待ってろ別山!!






疲れもぶっとぶ景色だー!





12:10 別山制覇!やったぜー!
白山も目前に望めて最高だ!気持ちいいー!
去年白山は登ったけどこうやって周囲の山も歩くと繋がっていく感じでいいな〜。
今まで100名山しか頭に無かったけど新たな山の楽しみ方だ。





登ってきた山々。我ながらあっぱれ。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
どーもスケボーにのっているところを
りなぞーに小熊みたいといわれた吉田です!
山いってみたいです!
でも僕、人一倍乗り物酔いするので高山病なりやすいと思いますOrz
ヨッシー 2010/06/07(Mon)22:24:46 編集
Re:無題
行ってみなけりゃわからんぜ!
【2010/06/08 21:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/16 ヨッシー]
[10/31 まくら]
[09/27 ぶーちゃん]
[09/26 ヨッシー]
[09/15 まくら]
最新TB
プロフィール
HN:
伊三郎
性別:
非公開
趣味:
自然
自己紹介:
銘木を
切れずに飾る
いくじなし

by 伊三郎
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
アクセス解析